納体袋


(続き)「府内のある特別養護老人ホームでは入所者の容体が悪化しても入院できず、看取りに備えて遺体を入れる納体袋を初めて用意した。施設内で亡くなった人はいないが、施設の責任者は『保健所から、基本的に入院できないと言われた。施設内でできる治療を選ぶしかなく、救える命が救えない状況』」

コメント

    タイトルとURLをコピーしました