指導内容について
お子様の指導においては、次の二点にポイントをおき指導にあたらせていただきます。

@学校の授業内容の補強を図るために使用教科書の予 習・復習を行います。
A実力の定着を図るためテキストを活用します。宿題 は生徒さんの学力の盲点を見い出すために必ず出さ せていただきます。

以上のことを中心に指導にあたりますが、学校における定期考査や受験の時期には、その状況にあった指導を行わせていただきます。